Canon EF24-70mm F2.8を実際に使ってみたレビュー

この記事ではCanonの標準ズームレンズEF24mm-70mm F2.8レンズについて実例をもとに紹介していきます。

価格が高いレンズですけど、それに見合った価値あるレンズなので、迷っている方はぜひ検討する参考にしてみて下さい。

Canon EF24mm-70mm F2.8メリット

created by Rinker
キヤノン
¥189,500 (2019/12/08 08:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

Cannon EF24mm-70mm F2.8は「Lレンズ」と呼ばれる高級レンズなんですが、大三元と呼ばれる有名なレンズです。

24mm-70mmのレンズは様々な場面で応用が効くので、これ一本あれば色々な場面に対応できます。

画質が素晴らしい

綺麗な写真を撮りたい時には、やはりレンズの質は大事になってきます。

さすが高級レンズということもあり、24mm-70mmのどこでもキリッとした写真が撮れます。

F2.8のボケ

標準ズームレンズでF2.8で撮影することができるので、暗めの室内でも綺麗に撮影するとが可能。

一本で様々なシーンに対応

このレンズ1つあれば、他の画角のレンズを持っていなくても撮影の幅が広がります。

24mm-70mmは標準レンズと呼ばれる画角を持つレンズで、標準レンズはポートレート、風景写真どちらも対応できます。

Canon EF24mm-70mm F2.8デメリット

Canon EF24mm-70mm F2.8を使ってみて感じたデメリットについて紹介していきます。

価格が高い

Cannon EF24mm-70mm F2.8のデメリットは、やはり価格の高さです。

このレンズ1本の値段をカメラ持ってない友達に教えるとひかれます笑

重い

805gという重さなので、これをフルサイズカメラに付けて移動するとなると重いです。

特に旅行なとで移動が多い場合は、特に重さを実感するかもしれません。

僕はCanon 6Dのボディに付けているので、ボディの重さが少ないので、他のボディよりはましです。

手振れ補正がない

レンズに手振れ補正機能が付いていないので、70mmの望遠で撮影する時は、シャッタースピードを早めに設定しておきましょう。

Canon EF24mm-70mm F2.8の中古

Canon EF24mm-70mm F2.8は新品だと価格が高いので、中古を検討している人もいるでしょう。

中古を買う時はメルカリとかではなく、ソフマップなどのショップ経由で買う方が、きちんとメンテナンスもされていて安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です