モンベル「ジオライン」のレビュー

モンベル ジップライン

この記事ではモンベルの高機能アウター、ジオラインについての僕が実際に買ってみた感想を書いていきますね。

ユニクロのヒートテックじゃなくて、なんでわざわざジオラインを買ったか?という理由も説明しますね!

モンベルのジオラインとは?

ジオラインはモンベルが販売している高機能なアンダーウェアの名称です。

ジオラインには、Tシャツ、長袖シャツ、タイツなどの種類があります。

モンベルジオラインの特徴

モンベルのジオラインにはどのような特徴があるのか僕の感想も含めて紹介します。

速乾性がすごい

僕が今回ジオラインの購入しようと思った理由がこれです。

冬になってランニングする時のインナーにユニクロのヒートテックを着てました。

しかし、ヒートテックは汗が乾きにくく、走った後はかなり寒くなってました。

ジオラインは速乾性がありつつ、温かいのでめっちゃ重宝してます。

保温性が高い

ジオラインにはエクスペディション(厚手)というシリーズがあり、こちらはかなり保温性が高くなってます。

冬場でもかなり寒い場所でないと暑いなーと思ってしまうぐらい暖かくなります。

価格は安くない

ジオラインは高機能なインナーということもあり、Tシャツでも3,000円以上の値段です。

ユニクロのヒートテックが1,000円ぐらいなのに考えるとちょっと高く感じてしまうのは仕方ありません。

モンベル ジオラインM.W(ミドルウェイト 中厚手)を買いました

モンベル ジオラインM.W(ミドルウェイト 中厚手)

今回僕はジオラインのM.W(ミドルウェイト)を購入しました。

ランニングのインナーには、E.X(エクスペディション)では走ってたら暑すぎるなと思ったからです。

実際の着心地

モンベル ジオラインM.W(ミドルウェイト 中厚手)の着心地

実際に着てみた感じはこんな感じでした。

身体に結構フィトする感じで、少し細身の作りになっています。

モンベルのジオラインの口コミ 評判は?

僕以外にジオラインを購入している方の感想を紹介していきます。

アウトドア用のインナーに便利

あったかい、蒸れない

モンベル ジオラインのレビューまとめ

この記事ではモンベル ジオラインについて書きました。

モンベルにはジオラインとは別にさらに暖かいスーパーメリウールというインナーもあります。ぜひモンベルの高機能インナーで快適な毎日を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です