SEOライティング

seo ライティング

ブログやアフィリエイトをやっていると、必ず勉強が必要になるのがSEOライティングです。

SEOライティングって実際何に気をつけて書くの?と疑問に思う方に読んで欲しい記事です。

SEOライティングとは?

SEOライティングは書籍のライティングと違い、Webサイトに書くライティングなので、そのために適した書き方があります。

SEOライティングは下記の2点に注意していきましょう。

  • 読者にも分かりやすい
  • Google(検索エンジン)にも分かりやすい

SEOライティングのポイント

タイトルタグ

タイトルタグに上位表示させたいキーワードを入れることが大切。

タイトルタグを変えただけで、順位が全くつかなかったキーワードでも、1ページ目になったという経験もあります。

それほど、タイトルタグは重要なので、適当に決めたらダメです。

h1タグ

h1タグもタイトルタグの次に重要なタグで、h1タグにも狙いたいキーワードを入れます。

h1タグは検索順位に影響をかなり影響を与えるので、h1タグを決めるときや変更するときは注意しましょう。

h2-h3タグ

h2タグ、h3タグもSEOライティングには重要な要素です。

h2やh3に記事で狙うキーワードの検索意図が同じキーワードを入れましょう。

画像のaltタグ

画像にaltタグを入れて、画像の内容を理解させてあげることも大切です。

画像検索の需要も増えているので、画像検索に対しても対策してあげるのがいいですね。

共起語

共起語と呼ばれる狙いたいキーワードに関する語を追加します。

EAT

GoogleはEATという点もSEOで評価するようになっていきます。

Expertise(専門性)

Authoritativeness (権威性)

TrustWorthiness (信頼性)

構造化マークアップ

構造化マークアップと呼ばれるコードを追加することで、検索エンジンにサイトの

内容を詳しく伝えることが出来ます。

また、構造化マークアップを利用すれば、リッチスニペットと呼ばれる表示がされる可能性もあります。

SEOライティングが学べる本

SEOの基礎的なことに関しては、本で学ぶのが一番だと思います。

Webの情報だけだと間違っていることもあるので、信頼できる本で基礎を学びましょう。

人を操る禁断の文章術 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です