アクセス解析とは?ブログ初心者向けの解析方法を紹介

アクセき解析

ブロガーや会社のWeb担当者として、アクセス解析を行う必要があります。

しかし、初心者の方にはアクセス解析ってどうするの?と始め方が分からない人もたくさん見てきました。

今回はWebマーケターとして働いている僕がアクセス解析で分析出来る内容と、オススメの解析ツールを紹介します。

この記事を読んだ後には、自分のサイトからアクセスデータが取れてるはずです。

アクセス解析とは?

アクセス解析とは、Webサイトのデータを読み取って、Webサイトで達成したい目的に必要な改善のための分析です。

アクセス解析は、アクセス解析ツールと呼ばれるツールを導入して行います。

Google Analyticsが一番有名なアクセス解析ツールやと思います。

アクセス解析で分析出来ること

アクセス解析では多様な分析が可能ですけど、メジャーな分析項目を紹介しときます。

(Google Analyticsを利用して出来る分析項目となります)

サイトの閲覧分析

ページビューと呼ばれる、ページの閲覧回数をデータとして取得できます。

ユーザーの行動分析

直帰率や離脱率といった、ユーザーの行動を分析するこどが出来ます。

商品の売上分析

ECサイトなどであれば、サイトのKGIが売上としている場合が多いです。

コンバージョン設定という目標設定をしてあげることで、売上データを取得して、どの商品の売上が高いかを分析することができます。

Googleアドセンスの分析

初心者ブロガーさんで結構知らない人が多いのが、Googleアドセンスの分析をGoogle Analyticsで行えることです。

どのページがアドセンス収益ぎ高いかページ毎に分析することで、ページ毎の収益を伸ばす改善点がわかります。

アクセス解析の方法とは?

では実際にアクセス解析をしようと思った時はどのようなステップを踏んでいけばいいか説明します。

アクセス解析ツール選ぶ

無料や有料のアクセス解析ツールがあるので、サイトの規模やどんな機能が欲しいかを判断して、ツールを選びましょう。

初心者にオススメなのは、無料のGoogle Analyticsです。(使い方は少し勉強が必要ですが)

アクセス解析ツールまとめ 

アクセス解析ツールを導入する

アクセス解析ツールを決めたら、早速導入を行なっていきましょう。

基本的な導入方法は2つあります。

  • アクセス解析ツールのタグを直接サイトに埋め込む方法
  • タグマネージャーを利用して、タグを埋め込む方法(オススメはこちら)

初心者ブロガーにはこの導入作業は難しいと思うので、WordPress利用者は、プラグインを利用するのがいいでしょう。

サイトの計測目標を決める

アクセス解析ツールを導入した後が、最も大事な作業となります。

解析ツールでどんな指標を計測するのかを決めましょう。

Webサイトによって目標値は変わってきますので、自身のサイトの目標をしっかり決めましょう。

目標値を設定してないと、アクセス解析の役割が半減してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です