GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)は役に立つのか?実際に受験してみた

ウェブマーケターのもりぞーです。

Web関連の資格として有名なGAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)を受験したので、GAIQの説明と、対策方法についてご紹介したいと思います。

また、実際にGAIQを取得したら役に立ったのかどうかも紹介できたらなと思ってます。

Googleアナリティクス個人認定資格とは?

Googleアナリティクス個人認定資格とは、Googleによって提供されているGoogle Analyticsを使用して、デジタル解析やGoogleアナリティクスの活用の仕方を測定する試験に合格した人が取得できる資格です。

Googleアナリティクス個人認定資格は通称GAIQと呼ばれています。

Googleアナリティクスの個人資格の取得方法とは?

GAIQには2つのコースがあります。「初心者向けのコース」と「上級者向けのコース」に分かれています。

初心者向けのコースを飛ばして「上級者向けのコース」を受講することも可能なので、経験ある方は上級者コースだけで良いでしょう。

初心者向けコース

Google アナリティクス初級者向けコース

GAIQの初心者向けコースでは、Googleアナリティクスの基本的なレポートの見方や、コンバージョンのトラッキング方法について学ぶことができます。

動画(英語ですが)を見て学習し、項目ごとに小テストがある形式となっています。

上級者向けコース

Google アナリティクス上級者向けコース

上級者向けコースでは、Googleアナリティクスを用いたデータ収集の設定方法や、より高度な分析方法を学ぶことができます。

また、Google Adwordsに関連したりマーケティングの手法も学習することができるので、かなり勉強になるコースでした。

GAIQの試験時間は?

GAIQの試験時間は、90分です。

一度試験を始めたらタイマーが止まらないので、90分間集中して終わらせることができるように、時間に余裕があるときに受験しましょう。

GAIQに受験料はかかるのか?

GAIQの受験料は無料です。上記の二つのコースも無料で受講できるので、さすがGoogleといったところでしょうか。

GAIQの試験を受験できる言語は?

GAIQの試験は日本語も対応しているので、英語で受験する必要はありませんのでご心配なく。

まとめ

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)ですが、取得したくなったでしょうか?Googleアナリティクスを仕事で使用されている方は、ぜひ時間あるときに受験されるといいと思います。

今までなんとなく使っていた機能が、実はこんなやり方できるんだ!という発見もあったりしますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です