おすすめのヒートマップツール比較

ヒートマップ

ヒートマップツールも増えてきましたが、金額や機能によって若干の差がツールによってあります。

個人アフィリエイターの方もヒートマップで分析をしてる人も多いですが、個人でも導入できるぐらいのヒートマップもあるので、実際に仕事を利用した僕がおすすめを紹介します。

先日ヒートマップに関してこんなツイートをしました。

ヒートマップによって値段や種類が違ってきますので、どのツールが自分に合ってるかの参考にして下さい。

ミエルカ ヒートマップ

ミエルカ ヒートマップは、キーワード分析ツールのミエルカとは別プランで提供されてるヒートマップツールです。

  1. スクロール分析
  2. クリック分析
  3. アテンション分析

の基本的な3つの分析ツールがあります。

ミエルカを利用してるユーザーは、同じダッシュボードから利用できるので便利ですよ。

Ptengine

Ptengineは最もリーズナブルに利用できるヒートマップの1つです。

Ligのブログでも紹介されてたので、知っている人も多いツールかもしれません。

SiTest

SiTestはグラッドキューブが提供しているヒートマップツールです。グラッドキューブは広告運用で起業した会社で、Web広告とサイト改善を行うために、ヒートマップを開発しました。

SiTestの特徴は録画機能がついていることです。ユーザーのマウスの動きを録画してくれるので、スクロールマップやクリックマップだけでは分からない動きが分かります。

グラッドキューブは会社内にアクセス解析のコンサルをする部署もあるので、SiTestを利用したサイト改善も依頼することができます。

クリックテール

クリックテールはSimilar Webの日本代理店をしてるギャップライズが販売してるヒートマップです。

クリックテールもSimilar Webと同様にイスラエルで開発されたツールです。

クリックテールはユーザー行動の録画ができる機能が特徴で、Aチームも導入してるツールですね。

まとめ

ヒートマップツールを利用すれば、アクセス解析ツールでは分析できなかった定性的な分析を行うことが可能です。

Webマーケターを目指す人は、Webマーケティングツールまとめで紹介している他のツールの使い方も勉強していくと、実務で役に立ちますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です