「星野リゾートの教科書」から学ぶマーケティング

星野リゾートの教科書

星野リゾートという名前は知っていますか?日本の高級旅館「星の屋」を運営し、ホテルのコンサルティング事業も行なっている会社です。

その社長の星野さんが書かれた本が「星野リゾートの教科書」という本です。

今回はこの本で学んだ経営やマーケティングに関しての知識をシェアできればと思ってます。

星野リゾートの教科書とは?

この本は簡単にまとめると、星野リゾート社長の星野さんが経営やマーケティングで行き詰まった時に、参考にした良書を紹介してくれる所謂ブックレビューのような本です。

この本の良い点は、おすすめの本を紹介するだけではなく、実際に星野リゾートが運営するホテルで起こった事例をもとに、どのような理由で星野さんがおすすめする教科書を活用したかが分かることです。

学んだ事

教科書は正しい

星野社長曰く、教科書通りに進めれば、結果はついてくる言う。もし結果がついてこない場合は、教科書に書いてる内容通りに進めていないのが原因。

経営判断の根拠になる

教科書通りに進めることで、経営者として何かを判断する時の判断基準となる。経営する者にとっては、可能な限りネガティブに進む経営判断を避けるべきなので、その方向に行かない可能性を上げることが出来る。

ビジョナリーカンパニー

ビジョナリーカンパニーとは、時代を超えて輝き続ける会社について書かれた本であり、そこから経営ビジョンを持つことの大切さを学べる本です。

1分間顧客サービス―熱狂的ファンをつくる3つの秘訣

1分間顧客サービス―熱狂的ファンをつくる3つの秘訣は顧客サービスを行なっている人は必ず一度は読んでおいた方が良い本です。

 

1分間エンパワーメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です