インデックスとは?

インデックスされるとは何か?

インデックスとは新しいページを作成した時に、GoogleやBingの検索結果に表示されるようになることです。インデックスさせる方法は何種類かあるのですが、基本的に何もしなくても検索エンジンのクローラーがきてインデックスしてくれるので、何もする必要はありません。ただ、インデックスされる時間を短くしたい時は、そのための対策方法があるのでご紹介します。

インデックスを早める方法は?

XMLサイトマップ

XMLサイトマップという、クローラーにどんなページがあるのか伝える地図的役割をするものを作成しましょう。

XMLサイトマップは、Search Cosole経由で登録することが可能です。

XMLサイトマップでは、ページが最後に更新された日の情報などを伝えてくれます。

Fetch as Google

GoogleのSearch Cosoleの画面から、Fetch as Googleという機能を使用することができます。

左のナビゲーションの下の方にボタンがあり、そこからインデックスさせたいURLを入力しましょう。

URLが確認されたら、インデックスに登録するというボタンを押せば完了です。

Submit URL to Google

Googleの検索画面で、”Submit URL to Google”と検索してみましょう。

そうすると、検索画面にインデックスさせたいURLを入力する場所が現れます。

Google plus

Google plusにインデックスさせたいページのURLを投稿することで、すぐにそのページはインデックスされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です