MENU

SEOキーワードツール

2019 3/14
目次

Googleキーワードプランナー

キーワードの選び方

複合キーワードを狙って行く=1つの単語だけではなく、2つや3つ繋がったキーワードにする

複合キーワードの方が、悩みや欲求などが反映キーワードに反映されている場面が多い

検索ボリュームは100 〜1000で十分。これから大きめのビッグワードも同時に検索されるようになってくる。

 

検索意図を考えるときに、どのような人が検索しているのかを考えて記事を書く。検索者によって記事の内容が変わってくる。

自分の経験・考え方を書いていく

Googleトレンド

Google トレンド

GoogleトレンドはGoogle検索で話題となっているトピックや用語を調べることができるツールです。

自分で調べたいトピック入力することで、そのトピックがどのくらい人気なのかや、人気の推移を指定してみることが出来ます。

関連用語も調べられるので、関連用語のツールとしても使えますね。

 

Yahooキーワードアドバイスツール

キーワード検索数チェックツール(aramakijake)

キーワード検索数チェックツール(aramakijake

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール

 

ezorisu-seo

ezorisu-seoは株式会社ディーボさんが提供するツールです。2017年に新しく発表されたツールで、指定したキーワードの検索上位のページから、titleやタグに入れたらいいキーワードを教えてくれます。

実際に使ってみた感想はこちらの記事から。

キーワードツール「ezorisu-seo.jp」をWebマーケッターの僕が使ってみた感想

 

Ubersuggest

Ubersuggestは日本語にも対応した関連キーワード検索ツールです。

検索キーワードを入力すると、それに関連したキーワードをアルファベット順に拾ってくれます。今まで見落としていたキーワードの発見などに役立つでしょう。

OMUSUBI

あわせて読みたい
No Image
OMUSUBIWeb検索のインターフェースの新しいカタチ。

 

SEOチェキ!検索上位サイトチェックツール

SEOチェキ!検索上位サイトチェックツール

キーワード出現率チェック | SEOチェックのためのSEOツール集 ohotuku.jp

あわせて読みたい
No Image
キーワード出現率チェック|SEOツール【ohotuku.jp】

 

Keysearch

keysearch

Keysearchは、Googleサジェストの情報をもとに、入力したキーワードの関連語をマインドマップ式に表示してくれるツールです。料金は無料です。

日本語対応なので、日本語でキーワードを入力しても関連語が出てくるので使いやすいです。

取得したキーワードは、CSVやSVGで保存することが可能です。

 

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる