リスティング広告の予算の決め方

Web担当者になり、リスティング広告の運用を行うことになったあなた、今回は上司から「リスティングの予算決めといてね」と言われました。

しかし、「リスティングの予算の決め方」ってどうやってやるか知っていますか?

今回はよくあるリスティング予算の決め方の間違いと、何を基準に予算を決めていけば良いかをWebマーケッターの僕が説明していきますね。

リスティング広告初心者の方には、いちばんやさしいリスティング広告の教本 をまず読み始めるのがオススメですよ。

予算から決めるのは間違い

ついついやってしまいがちな間違いが、「毎月の広告予算は10万円」と予算の金額から決めてしまうことです。

なぜ予算から決めるのが間違いかというと、リスティング広告は投資効果で決めるべきだからです。

例えば、1万円の広告を出せば2万円儲かり、2万円だと4万円儲かるというような広告の効果を見つけたとします。

そうなれば、予算の上限を気にせずに広告の出稿額を増やしていけば、それだけ売り上げも増えていきますよね?

上記はあくまで極端な例ですが、これこそがリスティング広告の予算決めは、予算から決めたら失敗するという理由です。

目標CPAと目標コンバージョンを決める

リスティング広告の予算を決めるには、目標CPAと目標コンバージョン数を知っておく必要があります。

なぜなら、予算は以下の算出方法で求められるからです。

予算=目標CPA×目標コンバージョン数

目標CPAの決め方

目標CPA=売上単価−(原価+経費+目標利益)

例えば、売上単価1,000円、原価300円、経費100円、目標利益300円の場合はの目標CPAは、

目標CPA=1,000円−(300円+100円+300円)

非リピート型通販

単品リピート型通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です