robot.txtファイルがSearch Consoleに反映されない時の原因と対処方法

robot

Webマーケッターのもりぞーです。今回は「robot.txtが更新されない!?」という問題に対する原因と対処方法をご紹介したいと思います。

Search Consoleを使用していれば簡単に出来るので、この問題に悩んでるかたはぜひやり方を覚えてくださいね!

robot.txtが反映されない原因

robot.txtがなかなか反映されない時に考えられる原因は二つあります。

  1. クローラーが来ていない
  2. robot.txtのファイルが複数ある(昔に作成したものがルート直下に残っている)

これらの原因の解決方法についてそれぞれ考えていきましょう。

robot.txtを反映させる対処方法

1:クローラーを呼ぶ

クローラーが来ていない場合は、クローラーを待つしかありません。しかし、Googleのクローラーにこちらからrobot.txtの更新をする方法があります。やり方は次の項目で詳しく説明します。

2:robot.txtのファイルを削除する

これはたまに起こる原因ですが、robot.txtファイルがルート直下に複数あるので、不必要なファイルは削除しましょう。

ルート直下のrobot.txtのファイルは必ず1つだけです。

robot.txtの変更をGoogleに伝える方法

Search Consoleを使用する

Search Consoleのページから、「robotテスター」という項目をクリックしましょう。

そうすると、下記のようなrobot.txtテスターというページが表示されます。このページが、現在の最新バージョンのrobot.txtが表示されています。

「最新バージョン」という字の横の日数が、robot.txtが更新された日時となります。

search console

robot.txtテスターの「送信」ボタンを押すと下記のようなページが表示されます。

robot.txt

1の「更新されたデータをダウンロード」を押すと、最新のrobot.txtがtxtファイルでダウンロードできます。

2の「アップロードされたバージョンを確認」を押すと、現在ルート直下にあるrobot.txtを確認することができます。

3の「Googleに更新をリクエスト」を押すと,robot.txtを更新したことをGoogleに知らせることができます。Googleのクローラーはだいたい1日後には来てくれるはずです。

まとめ

robot.txtが更新できなっくて困っているときは、今回説明した二つの原因と解決方法を試してみて下さい。

この方法だと、robot.txtが正しく更新されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です