セールスライティングおすすめ本

セールスライティング おすすめ本

マーケティングの仕事をしていると、もっと売上を上げるにはどうしたらいいのか?と試行錯誤してると思います。

今回はそんな売上貢献に役立つ「セールスライティング」というテクニックを学べる本について紹介していきます。

こんな人におすすめ

  • Webサイトからの売上を増やしたい!
  • アフィリエイトの収益を増やしたい

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティングは、漫画を読みながらセールスライティングが学べる本です。著者はウェブライダーという会社の松尾さんで、SEO業界では有名な人なので、本の内容も松尾さんのノウハウが惜しみなく書かれてます。

Webサイトにおけるライティングを学べるので、ブログでアフィリエイトをやって稼いでみたい!と思っている方には、かなり参考にできる部分があります。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術は、米国のダイレクト・マーケティングといったらこの人!と誰もが分かるほど有名なジョセフ・シュガーマンが書いたセールスライティングの本です。

10年以上前に出版された本ですが、今もコピーライターやアフィリエイターに支持されている本です。セールスライティングで悩んでいる方には、どのように自分の書いたコピーを改善できるかを学んでいけますよ。

セールスライティング・ハンドブック

セールスライティング・ハンドブックは、米国で1985年の発売以来ロングセラーのセールスライティングが学べる本です。

初心者向きの本となっているので、初めてセールスライティングを学ぶ人にもわかりやすい内容です。

Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピーは、セールスライティングでよくある人の感情に訴えるストーリーを書くというものではなく、小さなコピーを変更するだけで、効果がある事例を紹介してくれます。

WebページのCVR(コンバージョン率)向上のために、CTAボタン(購入ボタンなど)の文言を変更するだけで、効率が変化するかということが学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です