[書評]伝え方が9割

伝え方が9割の概要

伝え方が9割はコトバをほんの少し変えるだけで、日々の生活や仕事で上手くいくようになるコツを紹介してくれる。

自己啓発系の本でマインドを変えろ!という本ではなく、実際にコトバをどのように変化させるかを例示してくれる本だった。

僕はこんな人におすすめしたい

  • 仕事での資料作成が苦手
  • 人に物事を頼むのが苦手

日々の何気ないコトバの改善方法が分かる

普段の生活で何気なく使ってるコトバを、ほんの少し言い方を変えるだけで、受け取る方は全く違った印象になる

頭で思ったことをそのまま口にするのをやめる

話をしていると、頭に浮かんだことをすぐに返してしまう。

でも、ほんのちょっと自分の中から出てくるコトバについて考えてみる。

セールスコピーの心理学が学べる

この本では、文章を活用して物を売るためのセールスコピーについても学べた。

  • 正反対のコトバを並べる
  • 限定感を伝える
  • リピート法

例をみたら、なるほどなーと思うテクニックが自分たちの知っている文書に多数利用されていることがわかった。

普段何気なく見ているコピーにも、このようやテクニックが考えられて作られている。

著者の紹介

著者は博報堂のコピーライターの佐々木 圭一さん。

米国の広告賞などの受賞経験があり、四角 大輔さんの親友でもあるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です