Webマーケティングおすすめ本

Webマーケティング 本

Webマーケティングを学ぶには、Web上に多様な情報が載ってますが、学びたい分野が体系的にまとまっているサイトはまれです。

そんな時は書籍でWebマーケティングについて学んでいくのが、Webマーケティングを仕事にしている僕のオススメです。

今回は学ぶと役立つ分野毎のオススメ本をカテゴリー分けしたので、ぜひ興味ある分野から勉強を開始してみて下さい。

スマホで移動中に読書をしたい方には、僕が毎日電車の中で勉強できているツールKindleがおすすめですよ!

Kindle Unlimited読み放題 (今なら30日間無料)

Web解析を学ぶ

いちばん優しいGoogleアナリティクスの教本

いちばん優しいGoogleアナリティクスの教本は、Googleアナリティクスを触ったことがないレベルの人から、初心者の方にオススメです。

Googleアナリティクスは多機能なので、全ての機能を使いこなすには経験が必要です。

初心者の方には、何の目的のためにどのデータを見る必要があるのかを示してくれるので、少しづつGAに慣れていけます。

広告代理店のアユダンテのメンバーが解説しているので、古い情報がなく信頼できる情報が載っています。

できる逆引きGoogle Analytics

できる逆引きGoogle Analyticsは、その名の通り、Google Analyticsで解析したい作業を調べることができる本です。

Google Analyticsは多機能すぎて、初心者には難しいことがいっぱいありますが、この本は「こんな解析をしたいけど、GAでできるのかな?」ということを逆引き辞典として活用できます。

タグマネージャーでの設定についても記載されているので、実務で役に立つ情報もかなりあります。

関連記事

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】は、Webアナリストの小川 卓さんの著書です。

Web解析とその解析データを元に施策を打ちたい方は、絶対手元に置いておいた方がいいでしょう。

SEOを学ぶ

いちばんやさしい 新しいSEOの教本

いちばんやさしい 新しいSEOの教本は、初心者の方にオススメです。

SEOに関する知識がなくとも、講義形式で順序立って学んでいくことができます。

アユダンテの方が講師なので、実務経験に基づいた知識を共有してくれます。

これからのSEO内部対策 本格講座

これからのSEO内部対策 本格講座は、SEOの内部施策について学ぶことができる本です。「内部施策」と聞いてピンとこない人は、ぜひ買って勉強した方がいいです。

外部施策という被リンク獲得は未だに重要ですが、特に初心者の人には難しいです。しかし、内部施策は正しいやり方を知っていれば、それがサイトへの高評価に繋がる施策です。

初心者の方は、まずは内部施策について勉強してくのがSEOの理解の近道です。

これら以外のSEOのおすすめ本は下記の記事でまとめてるのでぜひ参考に!

関連記事初心者向けのSEO本まとめ
SEOライティング

Web広告を学ぶ

ネット広告運用 打ち手大全

ネット広告運用 打ち手大全は、リスティングやFacebook広告の出稿経験がある方にオススメの本です。

リスティング広告では、ユニコーンと呼ばれる広告文についても触れらていて、リスティング広告担当者としてもほんま勉強になりました。

この本は初心者の人には難しすぎるので、広告運用の実務経験をある程度積んでから読めば、「実務に活かせるやん!」と叫びたくなるはずです。

関連記事: リスティング広告を学べるおすすめ本

セールスライティングを学ぶ

SEOに強いWebライティング

SEOに強いWebライティングは、Webのセールスライティングの基本を学べる本です。

64個のWebライティングのコツが書いてあるので、自分が気になった箇所だけ選んで、自分のサイトに取り入れてみましょう。

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティングは、ウェブライダーの松尾さんの著者です。

コンテンツマーケティング界隈ではめっちゃ有名な松尾さんですが、この本はそんな松尾さんのノウハウがかなり詰まった本です。

漫画のストーリー形式になってるので、誰にも読みやすい内容なので、WebライティングやSEOについて理解を深めることができます。

関連記事:セールスライティングおすすめ本

LPOを学ぶ

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページは、売れるLP構成を学べる本です。

LPの構成を考えずにLPを作ってしまうと、ページだけあって全く売上が発生しないという悲劇が起こるので、作る前に構成をしっかり考えて作りましょう。

関連記事:LPOのおすすめ本 | Webページの改善アイデアがわかる

まとめ

本でWebマーケティングを学ぶメリットは、体系的な知識を一気に増やせることです。ただ、本のデメリットは最新の情報が得られないということです。

デジタルマーケティングに関しては、日々SEOや広告運用のやり方が変化していってます。そのスピードについていくためには、本だけでなく、実際に自分で海外のWebマーケティングの記事を読むことも僕はオススメしてます。

Webマーケティングについて興味がある人は、下記の記事も時間がある時に読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です