Webマーケティング資格

Webマーケティングの仕事を始めた時に、どうやって学んでいいか分からないという声を後輩から聞きます。

Webマーケターとしての基礎知識を身につけるためには、webマーケティングの資格の勉強で知識をつけることも1つの手です。

今回はwebマーケターとして働く僕が勉強した、web マーケティングの資格についてオススメを紹介します。

Web解析士

Web解析士は、web解析士協会が運営しているwebマーケーターの知識を身につけることができる資格です。

Webマーケティングの資格としては、実務に1番役立つ資格の1つだと思います。

Web解析士では、上級web解析士という資格もあり、より高度な分析を行える知識が付きます。

GAIQ

GAIQはGoogleが無料で提供している、Googleアナリティクスの使い方に関する試験です。

Googleアナリティクスを使い始めてすぐの方は、GAIQで基礎を勉強しておくと、内容の把握が容易になります。

アクセス解析について勉強しておくと試験に役立ちます。

Google認定資格

Google認定資格は、Google AdWordsという広告に関する試験です。

こちらもGoogleが無料で提供している試験になります。

Academy for Ads オンラインコースという無料の動画講座があるので、動画で必要な知識を学ぶことができます。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

Google認定資格と同様に、Yahooの広告について学ぶことができます。

こちらの資格は有料となります。

WEBアナリスト検定

WEBアナリスト検定は、5時間/1日でGoogle Analyticsを中心としたWeb解析を学べ、その日に検定試験を受験できます。

会社で突然Web担当者に任命された人が、知識を短期間で詰めるのには良い検定です。

ITパスポート

Webマーケティングとは直接関わらないのですが、Webについての基礎知識を身につけるならこの資格です。

ITパスポートでは、キャッシュやhttpステータスコードなどWebの広告運用で理解しておかなければいけない分野も対象範囲です。

Web業界未経験の方には、最低限の知識を身につけれるので、最初の勉強にはいいですね。

関連記事: 30代未経験からWebマーケティング職に転職した方法 [徹底解説]

まとめ

Webマーケティング関連の資格についてまとめてみました。

ただ、実際に実務をしている立場からすると資格自体には意味はなく、資格を取るための勉強が役に立ちます。

Webマーケティングを独学することも可能なんで、自分で目的を持って勉強していきましょう。

Webマーケティングおすすめ本を読めば、最低限の知識は自分で勉強できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です