Webマーケティングの必要スキル

webマーケティングスキル

Webマーケティング業務に就く際には、さまざまな複合的なスキルが求められます。

Webマーケターとして働く中で、どんなスキルがあったら役に立っているかを共有していきます。

これからWebマーケティングを仕事にしたい人は、ぜひ自分に必要なスキルは何かを考えてみて下さい。

仮説思考

Webマーケターに絶対必要なスキルは何?と聞かれたら、絶対に仮説思考やと答えます。

SEOや広告スキルよりもまずは仮説思考。

なぜこの現象や問題は起こっているのか?その原因はこうじゃないか?

この考え方を出来ないとマーケティング職はやっていけません。なぜなら絶対的な正解がないから。

SEOのスキル

Webマーケティングに関わるなら、SEOは避けて通れない分野です。

インハウスの担当者、代理店の担当者、どちらの立場でもメディア運営に関わることは間違いないです。

関連記事: SEOライティング

Web広告運用スキル

Google広告やYahoo!プロモーション広告、Facebook広告などに関わることもWebマーケターは多いです。

Web広告の知識は最初勉強しないと全く分からないと思うので、まずは自分で勉強してみましょう。

SNS運用スキル

SNSをマーケティングに活用している会社も多くなってきてます。

TwitterやInstagram、Lineなどの基本的な使い方と、ビジネスアカウントの構築方法は覚えておくの必須です。

戦略立案スキル

Webマーケティングを仕事にする場合、戦略を考える場面が多々あります。

様々な施策に対して、ゴールを達成するための戦略立案スキルが必要となります。

論理的思考力を持って戦略を練れる人材が重宝されまさ。

リサーチスキル

リサーチスキルはwebマーケティングの仕事をするには必ず求められるスキルです。

Webサイトのアクセス解析や、市場動向を分析するマーケットリサーチで必要なスキルとなります。

Webマーケティングの仕事は華やかな印象持ってる人が多いですが、ExcelやGoogle Spread sheetなどの表計算ソフトで地味にやる仕事が沢山あります。

関連記事:アクセス解析ツール比較 

コピーライティングスキル

Webマーケティングの仕事ではあらゆる場面でコピーライティングのスキルが求められます。

コンテンツマーケティングでは、ターゲットとなる読者に刺さるコピーやセールスライティングが求められる。

また、リスティング広告運用を行う場合は、クリック率やCVRが上がる広告文を作る技術。

どんな場面でもコピーライティングスキルは役立つので、Webマーケターを目指す人は、下記の本などで勉強しておくのがおすすめ。

コーディングスキル

Webマーケティングスキルで取得していたら便利なのが、コーディングスキルですね。

HTMLやCSSのフロント言語もなんですが、個人的にはJavaScriptが書けると業務の幅がかなり広くなります。

Javascriptはタグマネージャーでアクセス解析や広告タグの埋め込みで必要となるからです。

また、Web接客ツールなどの外部ツールを導入するときも、JavaScriptで記述する事が多いです。

デザインスキル

Webサイトの改善を行うときは、バナーやワイヤーフレームを作れた方がよい場合があります。

僕は自分でデザインできないんですが、ディレクションする際に必要な最低の知識は勉強しました。

AdobeのPhotoshopやIllustratorの基本操作ぐらいは出来る方が便利ですね。

セールススキル

Webマーケティングティングは、Webを通して物を売る仕事でもあるので、セールススキルがあれば役立ちます。

セールスライティングの基礎を学ぶと、実際のセールスにも活かすことができます。

関連記事: セールスライティングおすすめ本

まとめ

Webマーケターとして働くのに必要なスキルを紹介しました。

今回紹介したスキルはあくまで大きな枠のスキルなので、専門職になればなるほど、求められるスキルも細分化されます。

Webマーケティングを独学する方法 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です