Webマーケティングの勉強方法[現役マーケターが実践]

Webマーケティングを仕事にしたい場合、常に勉強することが必要です。

今回は現役のWebマーケターの僕がおすすめする勉強方法をご紹介します。

すぐに実践できる方法が載っているので、Webマーケターに就職や転職したい方はぜひ試して下さい。

スクールを活用した勉強方法

短期間でWebマーケティングの知識を身に付けたい方は、スクールで学ぶのが一番効率的です。

オンラインだけで学べるスクールもあるので、近くにWebマーケティングを学べる環境がない方にもオススメです。

関連記事: Webマーケティングスクール

Webマーケティング会社にインターンする

もしあなたが大学生の場合は、Webマーケティング会社のインターンシップを受ける選択肢もあります。

インターンはアルバイトほどの給与しか出ないとこも多いですが、単純労働のバイトをするよりも今後に活かせる経験が積みやすいです。

インターンのメリットは、現役バリバリの先輩から情報やテクニックをそのまま教えてもらえる環境があることです。

WanatedlyというビジネスSNS経由でWebマーケ系のインターンを探せるので、まだ登録してない人は今すぐ登録を!

Webマーケティング会社に就職する

新卒でWebマーケティング職を検討している方も、入社した会社で経験を積むことができます。

大手の広告代理店では、入社後のOJTや外部講師のセミナーなどもしっかりしてるので、広めの知識を浅く勉強していきます。

中小企業の代理店では、すぐに実務担当を経験する可能性も高いので、自分で知識を得てやろう!という気合いも大切になってきます。関連記事: Webマーケティングの将来性 | 本当にこの仕事に就職していいのか?

独学での勉強方法

Webマーケティング本で勉強する

Webマーケティングに関する本は多数出版されています。

Webマーケティングに関する基礎知識が足りないと思う人は、まずは本を買って勉強を始めましょう。

関連記事:Webマーケティングを独学する方法

Webマーケティングの資格の取る

Web解析士などの資格の勉強をすることで、Webマーケティングに必要な知識を身につけていくことが出来ます。

ただ、あまり意味のない資格も多数あるので、資格だけ持っていて実践できない人間にはならないでおきましょう。

関連記事: 30代未経験からWebマーケティング職に転職した方法

関連記事: Webマーケティング資格

アフィリエイトやブログサイト作成

個人的に一番勉強になっていると思うのが、アフィリエイトサイトを作ってWebで物を販売する経験です

メンターを見つける

MENTAなどでのサービスを利用すれば、現役のWebマーケターからWebマーケティング知識を学ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です