SEO(検索エンジン最適化)とは?

seo

Webマーケターのもりぞーです。SEO業界に従事する者として、SEOという言葉はあまりにも慣れた言葉ですが、Webマーケティング業界以外の方には全く聞いたことのない言葉かもしれません。

今回はそんなSEOという言葉を、僕が思うSEOの定義をしてみたいと思います。

SEOの意味

SEOとは英語で”Search Engine Optimization”の略語です。日本語に訳すと、「検索エンジン最適化」と言われることが多いですね。

ここでいう検索エンジンとは、GoogleやYahooなどの検索エンジンのことを指しています。

SEOの目的

SEOの目的とは一体何でしょうか?それを考えていきましょう。

SEOをするということは、「Webページをより多くの人に見てもらいたい」という願いがあるからではないでしょうか?

結論から言うと、SEOの目的は、

検索エンジンの上位に表示させることです。

なぜ検索エンジンの上位に表示させるのかというと、上位に表示される方が、より多くの人にWebページを見てもらう可能性が増えるからです。

SEOの方法

SEOの方法としては、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOという2つのやり方で分けることができます。

ホワイトハットSEO

ホワイトハットSEOとは、コンテンツマーケティングが人気となっている最近のSEO対策の主流な方法です。

方法としては、下記の3つの対策をしていくことになります。

優良なコンテンツ:検索ニーズにあったコンテンツを作成する(虚偽の情報やコピーコンテンツは避ける)

内部リンクの最適化:(パンくずリストや、アンカーテキストの最適化をする)

適切な外部リンク:優良なコンテンツを作成することで、外部サイトからのリンクをもらう

ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとは、昔のSEO手法としてのやり方です。ブラックハットSEOのやり方を今してしまうと、Googleからペナルティを与えられてしまいます。

Googleからペナルティが与えられると、検索順位が一気に下がったりする可能性があります。

ブラックハットSEOとして行われてた方法は、

ダミーサイトを作成して、そこにリンクを貼りまくる

このようなSEO業者がいっぱいいて、外部リンクを販売するビジネスがありました(今も外部リンク売っている業者もあるので注意が必要ですよ)

まとめ

SEO(検索エンジン最適化)とはあなたのWebページを検索エンジンで上位表示させる方法ということでした。

しかし、間違ったSEOのやり方をしてしまうと、検索順位が下がってしまうという結果にもなる可能性があるということを勉強できました。

SEOの知識をしっかり自分で身につけて、検索順位の最適化をやっていきましょう!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です