文系初心者のボクが参考にしたWordPressおすすめ本

coding photo

もりぞー

こんにちわ、Webマーケターのもりぞーです。

WordPressの学習を始めようと思ってる方は、「どの本が今の自分のレベルにあってるのだろう?」と良い本を選ぶのに悩む時間がもったいないです。

WordPressの本は本当にかず多く出版されてますが、その中でも分かりやすく説明されているのは限られてきます。

今回は実際に僕が買って役にたったWordPress学習本だけを厳選するので、本選びの失敗のないようにしてください。

電子書籍のKindleを利用すると、無料で読める本もあるのでまだ利用したことない方は一度試してみてください。Kindleアプリをスマホに入れれば、どこでも勉強できる環境が整います。

Kindle Unlimited (30日の無料体験に申し込む)

初心者向けのWordPress本

いちばんやさしいWordPressの教本第3版

いちばんやさしいWordPressの教本第3版は、WordPress初心者向けにかなり丁寧に説明してくれる「メガネさん」こと大串さんの著書です。

「WordPressって何?」という初心者の方向けに、WordPressのインストール方法から丁寧に教えてくれる本です。

「Lightning 」とうWordPressの無料テーマを利用して解説が進むのですが、この「Lightning 」というテーマが使いにくいので、このテーマ選びだけはよくなかったです。

WordPressレッスンブック

WordPressレッスンブックは、は最低限のファイルとなる”index.php”と”style.css”ファイルをまず自分で作成し、そこから”header.php”や”footer.php”などのファイルに分解していく手順を実際に自分の手を動かしながら学べることです。

プログラミングに共通するこだと思いますが、特に初心者は技術書読んで頂けではコードが書けるようにはなりません。実際に技術書に書いてあるコードを書いていくことで、学んでいくことが出来るのだと思っています。

中級者向けのWordPressの本

WordPressで人気ブログ

WordPressで人気ブログは、WordPress5.0で新しく導入された投稿作成画面「Gutenberg」に対応した本です。

僕みたいに昔からのクラシックエディターで慣れている人にとっては、Gutenbergの操作は最初は慣れが必要ですが、非エンジニアでも様々な操作の幅が広がる便利なツールではあります。

WordPressで人気ブログは、オリジナルテーマなど「自分でWordPressを初めてカスタマイズしたいな〜」と思ってる人に読んで欲しい本です。

本の後半は、サンプルコードを実際に入力していくことで、WordPressのカスタマイズにはどのPHPを操作すればいいのか?というイメージが湧いてきます。

上級者向けのWordPress本

WordPress Web開発逆引きレシピ

WordPress Web開発逆引きレシピは、WordPressをカスタマイズしたい内容を辞書的に調べることができる本です。

何個かの説明がカスタマイズではなく、プラグインを使用して解決してくださいと書かれており、カスタマイズ方法を書いて欲しかったという残念な点も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です