ZOHO Campaignを使用したメールマーケティング方法

Zoho campaign

Zoho CRMを使っているなら、メールマーケティングはZoho Campaignで行うのがオススメです。

今回はZoho CRMとZoho Campaignをどのように効果的なマーケティング活動に繋げていくかをご紹介します。

「メールマーケティングツールの導入で迷っているけど、何が自分の会社には合っているのだろう?」という方の役にたてれば幸いです。

Zoho Campaignとは?

zoho campaign

Zoho Campaignとは、CRMサービスなどを提供するZohoのメールマーケティングツールです。

Zoho CRMを利用してない人でも、Zoho Campaignのメール配信機能は利用することが可能です。

メールマーケティングツールとしては、基本的な機能はすべてそろっており、機能制限はありますが無料で利用できます。

Zoho Campaignの特徴とは?

Zoho Campaignは高機能なメールマーケティング支援ツールです。Zoho CRMを利用している方は、Zoho Campaignを利用すると、既にある顧客情報を一番効果的に使えますのでオススメです。

では、Zoho Campaignの特徴を紹介していきます。

メルマガ送信が可能

メールマーケティングにおいては、定期的なメルマガ発行も効果的です。

メルマガ発行においては、一度コンテンツを作っておくと、それを自動化メールとして登録しておくことが可能です。

新しくメーリングリストに登録した人に対して、サンキューメールを送るなどが例です。

Zoho CRM との連携が可能

Zoho CRMを使用している会社にとっては、Zoho CRMの顧客データベースに基いて、Zoho Campaignでメールを送ることが可能となります。

Zoho CRMで「ビュー」を設定することで、顧客のセグメンテーション(顧客毎にグループを作る)をすることが可能となります。

メールマーケティングにおいて送信先をセグメンテーションすることは、開封率やクリック率を上げる事に必須の作業となります。

このセグメンテーションがZoho CRMとの連携を行えることですぐに出来ます。

Zoho CRMのビュー

マーケティングオートメーションの機能

マーケティングオートメーション

Zoho CRMと連携させることで、マーケティングオートメーションの設計をすることが出来ます。

あるトリガーに対して、どのような自動メールを送るかを設計することが可能です。

例えば、スポーツ用品を扱うECサイトを運営している場合、Zoho CRMの顧客情報の項目に「サッカー」と入力されば、自動的に「サッカー」関連のコンテンツがあるメールを自動的に送信するなどです。

モバイル用のアプリが利用可能

iOS 、Android共にZoho Campaignのアプリをダウンロードすることが可能です。

アプリでは、メールの送信やメールキャンペーンの効果を見ることが可能です。外出が多い方にはアプリを入れておけばかなり役立ちますよ。

多言語に対応している

Zoho Campaignは英語だけでなく多言語に対応しています。

もちろん日本語にも対応しているので、英語が分からなくても安心して利用することが可能です。

ZOHO Campaignの料金は?

送信先数 価格
500 $5
1,000 $10
10,000 $70

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です