Ahrefs(エイチレフス)での競合分析方法まとめ

SEO対策を行なっていると、競合サイトが強くてなかなか上位表示されないな〜と悩んでませんか?

そんな時は、競合分析をする必要があります。競合分析に役立つツールが、今回紹介するAhrefsというツールです。

競合分析をしっかりして、なぜ検索エンジンに自社サイトが評価されていないかの理由を知りましょう。

Site Explorerの活用方法

site explorer

Site Explorerの画面を開くと、まずはOverviewの画面が表示されます。

Overviewの画面では、サイトの被リンク数、ドメイン数、自然検索のキーワード数などを知ることが出来ます。

より詳しい内容については、下記のそれぞれの項目から見ていく流れです。

Backlink profile

Back links

Back links

Back linksからは、どのようなサイトから被リンクを受けているかを確認することが出来ます。

被リンク先のページのDR(domain rating)やUR(URL rating)が表示されるので、競合サイトがどんなページから被リンクを受けているかを知ることが出来ます。

DRやURが高いページが検索エンジンの評価も高いページなので、可能な限りそのようなページから自社サイトへ被リンクを獲得できるか確認しましょう。

Backl linksの項目では、「New」「Lost」「Broken」というそれぞれのリンクについて確認することが出来るので、自社サイトや競合サイトのリンクの推移を把握しておくことが可能である。

Organic Search

Competing Domains

Competing Domainsでは、競合となるサイトのドメイン毎に、自社サイトと競合サイトのキーワードの独自性についての情報を知ることが出来る。

上記の表で黄色いバーは他社サイトの独自キーワードが多く、水色は自社サイトの独自キーワードが多いことを示している。

Competing Domainsの情報の使い方としては、競合サイトより独自性があるキーワード数を増やすことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です