Web担当者必見 | マーケティングを漫画で学べるwebマーケッター瞳シリーズ

webマーケター瞳

Webマーケティング担当になられた方で、Webマーケティング知識が全くない方にオススメなのが、「Webマーケッター瞳シリーズ」です!Webマーケッターの瞳という名前の女性主人公が、様々な職場でWebマーケティングの知識を活かして活躍するという内容です。漫画を読むことで、webマーケターとしての仕事がどういうものかを理解することができます。

Webマーケッター瞳の第一巻。住宅販売会社のWebマーケティングを考える内容です。KPIの設定を単純にPV数にするのでなく、CVRに設定することを学習できる。
流入経路の分類から、LPO(ランディングページオプティマイゼーション)をする流れは勉強になる。

Webマーケッター瞳の第二巻。消費財メーカーのインハウス担当となり、営業職の社員との軋轢がありながら、Webマーケティング手法を試していく内容。全体的にWebマーケティングというよりは、マーケティングに関しての知識も得ることができる。例えば、PRM(プロダクトポートフォリオマネージメント)などのフレームワークについても言及されている。

Webマーケッター瞳の第三巻、第二巻の消費財メーカーのサプリ事業部で部長となり、中間管理職の重さも描かれているストーリー。パワハラやセクハラ問題などもストリートして入れられている。WebマーケティングとしてはECサイト運営に関わるロングテーるを狙ったリスティング広告の運用方法などの知識が手に入る。

Webマーケッター瞳の最終章。瞳が独立してコンサル会社を立ち上げている設定のストーリー。地方のコンビニ会社でweb担当者になった人の支援をする話。O2O(Online to Offline)の集客方法などは勉強になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です